フットサルチーム “TapaZida”(タパジーダ) の紹介
初めまして!フットサルチームTapaZida(タパジーダ)です!
 
TapaZida(タパジーダ)は以前は“う〜魚”として東京都女子フットサル1部リーグで活動していましたが、大幅なメンバー変更等の環境の変化により、
 
チーム名を変更し、心機一転、再スタートを切ることになりました。
 
TapaZida(タパジーダ)のチーム名の由来は・・・
 
Tapa (ヒンズー語で粘り強い)
Jida (ベンガル語で粘り強い)


この二つの単語を合わせた造語です!

試合の最後の最後まで諦めずに粘り強く上を目指していくチームにしたいという思いからその名前にしました。

読みづらかったり、割と覚えにくい名前ですので、繰り返し口に出して読んだりして粘り強く覚えて頂きたいと思います。

私たちも早く皆様に覚えて頂き、応援して頂ける、そして愛されるチームになれるよう、粘り強く上を目指してがんばります!!

目標は都リーグ優勝!日本一です!

いつもチームを支えてくださる “フットサル世田谷様” “フィンタジャパン様”、ありがとうございます。

そして、このチームが生まれるきっかけになった“う〜魚”、今まで関わってきてくれたチームの方々、メンバーの家族支えてくださっている全ての方々に、「タパジーダ」一同、感謝しております。

 
代表:松尾

 “TapaZida”(タパジーダ) チームエンブレム

 “TapaZida”(タパジーダ) チームマスコット 


 “TapaZida”(タパジーダ) ユニフォーム